歯科・インプラント・歯医者・歯科医院:愛媛県四国中央市川之江のうだか歯科医院です。一般歯科からホワイトニングまで歯の治療はお任せください。
home
診療案内
一般歯科
インプラント
予防歯科
小児歯科
審美(ホワイトニング)
お役立情報
いろいろFAQ
日々のケア方法
保険適用について
当院のご案内
治療方針
MAP/アクセス
 
歯科・インプラント・歯医者・歯科医院・四国中央市:愛媛県四国中央市のうだか歯科医院です。一般歯科からホワイトニングまで歯の治療はお任せください。

インプラントとは
インプラント
従来の治療である「入れ歯」で補う方法では、違和感があるうえ、固いものが噛めない、発音が難しいといったデメリットがありました。
また、「ブリッジ」を用いても、健康な歯を削らなければならないという欠点がありました。
新しい治療法である「インプラント治療」はこのようなお悩みの方に最適な治療法です。
 
インプラント(人工歯根)の最大の特徴は、歯が抜けた後にあごの骨の中にそれを埋めることによって抜けた歯の代わりになり、そして新しい歯となって以前のように使えることです。
そして今残っている隣の歯を支えにしたり、削ったりする必要がありません。
歯のまったくない人でも、まだ少し残っている人でも治療が可能です。あごの骨が完全に発育が終わった年齢から何歳までもできます。
欠点は、保険治療内で行えないことです。


インプラントの流れ
歯科医師に自分の希望を伝え、全身の問診や口腔内の状態(レントゲン検査や歯周病の有無、歯の模型など)を診査してもらいます。
インプラントが可能かどうか診断します
インプラントの説明
治療方法、治療期間、治療費の説明と治療方針の選択
インフォームド・コンセントです。診断用の資料を参考に治療計画をたて、それをもとに歯科医師と具体的な治療内容について話し合います。歯科医師は十分な説明をわかりやすくしなければなりませんし、患者様としては疑問を残さないように納得いくまで説明を聞くことが大切です
治療方針の選択
インプラントの埋入
局部麻酔後、顎にインプラントを埋め込みます。
一般的には想像したよりは楽な場合が多いようです。肉体的にも、一般的な抜歯と同程度です。
インプラントの手術時間は状況によっても違いますが、1本約15分くらいです。
インプラント治療
治療期間
骨とインプラントが結合されるまで約3ヶ月〜6ヶ月待ちます。骨やお口の状態に応じて手術当日に仮歯が装着できる場合もあります。
骨とインプラントが結合されるまで約3ヶ月〜6ヶ月。
歯冠の装着
型取りをして1週間から2週間後(歯の本数などにより個人差があります)、人工の歯を装着します。
人工の歯を装着
定期健診
インプラントの寿命にとっては、日々のお手入れが一番大切です。また全身の健康状態によっても大きく影響されます。定期的な検診(通常6ヶ月ごと)を受けインプラントが長持ちするように心がけましょう。
定期的な検診は通常6ヶ月ごとに
サイトマップ

COPYRIGHT(C)2008 うだか歯科医院. ALL RIGHTS RESERVED.