ホワイトニング

ホワイトニングは歯科医師による診断を受けてから、正しく処置を行ってください。

原則として、お子様の安全を考慮し妊娠中・授乳中の方、歯が成長過程にある15歳未満の方はホワイトニングを行うことができませんのでご注意ください。

​ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあるので、患者様のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

ホワイトニングの種類
ホームホワイトニング

患者様がご自身で好きな時に行うことができるのが最大のメリットです。

多くの方が​ご自宅でお過ごしの際に行っております。

 

使い方は簡単で、専用のマウスピースにホワイトニング薬剤を流し込み、そのマウスピースを30分から1時間程度装着するだけです。

これを繰り返し行うことで白い歯を手に入れることができます。

ご来院の際に専用のマウスピースを作成し、ホワイトニング薬剤と共にお渡しいたします。

home whitening or bleaching gel tray opa
teeth with whitening tray.jpg
オフィスホワイトニング

歯科医院内で行うホワイトニングのことをオフィスホワイトニングといい、患者様がご自身で行うホームホワイトニングよりも効果的にホワイトニングを行えます。

 

歯科医師が立ち会うため、強い薬剤を用い、専用機器で光を照らす処置ができます。

これによりホームホワイトニングよりも早く効果的にホワイトニングを行うことが可能です。

一回の処置時間は30分程度です。

Tooth filling ultraviolet lamp_edited.jp
炭酸水素塩配合ホワイトニング

ホワイトニングは通常、「過酸化水素」または「過酸化尿素を主成分とした薬剤」で、酸化促進によって歯を白くするのが一般的ですが、当医院では「炭酸水素塩ホワイトニング」という国内で一番新しく薬事承認を受けた独自の薬剤を導入しています。
 

薬剤塗布後に歯に照射する光のシステムも、一般的なものと波長が異なっており、放射照度の高いもので、より人体の神経に対しても害が少ないものになっています。


安全でしっかり効果を上げるホワイトニングでありながら、オフィスホワイトニングで感じるような痛みが少なく、「しみにくい」のも大きな特徴です。

Woman go dental clinic for whitening tee
thinking%20Japanese%20nurse_edited.jpg
ホワイトニングの注意点

ホワイトニングを行う場合、歯に関する正しい理解が必要です。

​患者様の歯の詰め物や治療形跡により最適なホワイトニング方法は様々です。

例えば、差し歯や神経を抜いた歯が、他の健康な歯と同じように白くなるのか?

虫歯や知覚過敏がある状態でホワイトニングが可能なのか?

一度ホワイトニングを行うと色戻りはしないのか?

歯科医師による診断と、正しい処置がホワイトニングを成功へ導く鍵となります。

​必ず歯科医院を受診しての処置をお勧めいたします。

参考価格とお支払い方法

オフィスホワイトニング

片顎 3万円(税別)

 

※ホームホワイトニングは患者様のお口の状態を拝見してから費用をお見積もりします。